ホーム > 新着情報一覧(キッズスイミングスクール閉講式・西端地区・親子ボートのり教室・第8回碧南ラジコンボート体験教室/勤労青少年水上スポーツセンター)
新着情報一覧
2012年9月7日
キッズスイミングスクール閉講式
西端地区・親子ボートのり教室
第8回碧南ラジコンボート体験教室
勤労青少年水上スポーツセンター
キッズスイミングスクール閉講式
 5月26日より碧南市内の小学3・4年生を対象に、25mが泳げるようになることを目標に、勤労青少年水上スポーツセンターで開講されていた「キッズスイミングスクール」がカリキュラムを修了し、閉講式を迎えました。
 最終回の7月14日には、背泳ぎで25m、着衣で10mの水泳が行われ、ご父兄の方々は子供たちの上達した姿をプールサイドから見守っていました。
 閉講式では、本会牧局長から「みなさんは今回のキッズスイミングスクールで、目標を達成する喜びを体験されたと思います。勉強や他のスポーツでも目標を達成する喜びを体験してください」旨の挨拶の後、碧南市教育委員会・三島翁庶務課長、岡崎竜城スイミングクラブ・大森國臣理事長から子供たちの目標達成を称える言葉があり、無事完泳した24名に認定証と記念品、1名に努力賞が贈られました。
第8回碧南ラジコンボート体験教室
 第8回碧南ラジコンボート体験教室は7月29日、中部ラジコンボート連盟の主催、競走会、碧南市、本会等の後援で勤労青少年水上スポーツセンターで行われました。
 親子連れや見学者など大勢が参加し、発泡スチロールボート作り体験の後、芝生広場特設直線コースでの競走、ラジコンボート「ミニッツ」レースの操縦体験が行われ、入賞者にはセンターからトロフィーや楯が贈られました。
 このほか芝生広場仮設プールでミニラジコンボート、油が淵水面でグローリーエンジン付きラジコンボートの操縦体験も行われ、親子で夏休みの一日、物作りやラジコンボートで遊ぶ楽しさを満喫されました。
西端地区・親子ボートのり教室
 西端地区・親子ボートのり教室は8月19日、青少年育成西端地区推進委員会の主催、西端おやじの会の運営協力のもと、児童・生徒23名とその家族33名の計56名が参加して勤労青少年水上スポーツセンターで行われました。
 同教室は、親子で参加し普段は見ることのできない水面からの景色を見ることで、水の大切さや環境問題への関心を深めるとともに、親子のふれあいができる機会を作ることを目的に毎年行われており、西端中学生による環境学習発表やゴムボートのり体験を行うなど親水イベントを親子で楽しんでいました。