ホーム > 新着情報一覧(「マリンスポーツフェスタin碧南2012」を開催/勤労青少年水上スポーツセンター)
新着情報一覧
2012年6月4日
「マリンスポーツフェスタin碧南2012」を開催
勤労青少年水上スポーツセンター
 マリンスポーツフェスタin碧南2012は、6月2日、3日の両日、本会・マリンスポーツ財団の主催、碧南市・碧南市観光協会・日本財団の後援等により常設訓練所・勤労青少年水上スポーツセンターで開催しました。
 この行事は、地元の福祉施設の方々や青少年をはじめ周辺地域の方々にマリンスポーツの楽しさとマナーや安全にも啓発を行いながらマリンスポーツの普及・定着化を図り、碧南市圏域の総合的な活性化に寄与することを目的に毎年実施しています。
 初日の開会式前には碧南市民吹奏楽団による演奏会が行われ、開会式では、主催者を代表して、上瀧副会長から挨拶があり、続いて来賓の禰宜田政信碧南市長からのご挨拶、来賓の紹介を経て、マリンスポーツ財団吉村総務部次長の開会宣言により幕を開けました。
 この日は、碧南市社会福祉協議会の「ボランティア講座」を受講した地元の西端・中央中学校の生徒が、近隣施設から招待された参加者に、ライフジャケットの着脱や乗艇サポート並びにAED講習会を行い、招待された方々はのびのびとマリンスポーツを満喫していました。また、招待者のほかにも、多くの方々がボート体験など風景を堤防から見学するなど、のどかな一日を過ごしていました。
 2日目は水上オートバイとペアボートを中心に体験乗船会が行われ、参加者は普段水に親しむ機会が少ないだけに大きな歓声をあげていました。
 なお、二日間で「スーパージェットボート」435名、「スーパーキッズボート」312名、「バナナボート」37名、「ボートレース用ペアボート」211名、「水上オートバイ」88名計1,083名が体験乗船を行いました。
 今回招待した団体と協力をいただいた団体は次のとおり。=順不同=
▽にじの会(10名)、あひるの会(27名)、親子の会カラフル(20名)、ふれあい福祉園ガイア(43名)、米山寮(16名)、さくらんぼ作業所(8名)、ひまわりの会(10名)
▽碧南市立西端中学校(11名)、同南中学校(10名)、同中央中学校(15名)、碧南市社会福祉協議会(2名)、碧南市青少年育成委員推進連絡会(15名)、碧南市おやじの会(37名)、全日本MPB連盟(10名)、SSS(15名)、日本水中スポーツ連盟(4名)愛知ライフセービングクラブ(6名)、碧南市民病院(2名)、HEXPO(22名)、マリスクラブ愛知(20名)、碧南市民吹奏楽団(27名)、日本NPO救急搬送連合会(5名)、油ヶ渕悪水土地改良区(2名)、マリンスポーツ財団(12名)